包茎を治すには!大事な情報を公開します!

仮性包茎ってそんなに恥ずかしいのか!

包茎には「仮性包茎」と「真性包茎」があります。日本人の大半が仮性包茎と言われており、常に皮は被っていますが、営みの時はむく事が出来る包茎です。特に、営みの時にこれと言って障害がある訳でもないので、気にする事はないと思いますし、そんなに恥ずかしいと言う事もないです。ただ、どうしても気になると言う方は、泌尿器科にいくといいでしょう。手術をすれば常にむけた状態にしておく事ができます。ネットで検索すると色々病院が出てくるので相談してみるといいでしょう。

真性包茎は手術が必要です。

真性包茎は皮がかぶっているだけではなく自分ではむく事のできない包茎ですので、夜の営みの時に大きな障害となります。無理やり実行しようとすると相当痛いでしょう。泌尿器科へ行き、診察をしてもらい手術する事をオススメします。保険も適用されるので値段は2万から3万程度だと思っていて大丈夫でしょう。また傷跡などを残したくない人は美容外科での手術もいいでしょう。自分で多くの情報を仕入れ、また病院の先生に相談した後に手術しましょう。

包茎手術の方法!知っておきたい基礎知識

包茎手術の方法は大きく6つに分かれてます。皮を切開する方法や縫う方法、または治療用の接着剤で固定する方法もあります。包茎の症状によって手術方法は様々ですが、手術にかかる時間は説明も含めて90分から120分で終わるでしょう。事前に病院の情報をチェックし、丁寧に手術してもらえる、安心感のあるところを選んだ方がいいでしょう。手術後約一ヶ月くらい経つとスポーツが出来るようになります。ただし個人差がありますので担当医と自分でしっかりと判断しましょう。

包茎の適切な治療法を選ぶために、泌尿器科の名医が在籍しているクリニックに足しげく通うことがポイントです。