「スポーツ自転車+夜間ライト」で安全に楽しくサイクリング!

スポーツ自転車とは?必要なライトとは?

一般の自転車はママチャリという俗称の「シティサイクル」に分類されます。快速電車のような軽快なネーミングですね!好きです。などと言いつつ今回ご紹介させていただくのは乗り手がまだまだ少数派でも人気のスポーツ自転車です。車体が軽く、下方向に押すように理にかなったペダリングでシティサイクルよりも速く長期間乗車して進むことができるんですね。その一方で、夜間の危険度は割増ですので、道路交通法も主張する通り「規格以上の明るいライト」点灯が必要になります。LEDが最適なのです。

スポーツ自転車用、かんたんLEDライト選び

スポーツ自転車において代表的なものに、スピードに特化した「ロードバイク」・丈夫さを加えた「クロスバイク」があり、いずれも標準でライトが付属していないんですね。ママチャリが一般的な場合は「あれ?」と思うのではないでしょうか。スポーツ自転車は様々な場所にライトを含むパーツを取り付ける仕様になっていて、安全面で必須と言える灯りに関しては「付属の取り付け器具で簡単に固定と付け外しができるもの」がオススメで、オンライン上の口コミなどが参考になりますよ。安価で優秀なライトを選ぼうとするとLED仕様であると気付くことが多く、身近で優秀だと感じますよね。

スポーツ自転車でのLEDライトの使用方法

前に一灯は必須です。その際、点灯と点滅を選べるものならば「必ず点灯」を選びます。また、対向車の目がくらまないようにやや下向きが推奨されるようですよ。後ろにも一灯あるとさらに安全で、こちらは点滅でも構いませんが、ドライバーの気を散らしてしまうのが心配なら角度を調整しての点灯がいいかもしれませんね。道路走行をする方で後ろのライトが気になる場合は、自転車乗りへの声掛けや情報発信をするのが良いでしょう。安全に直結するLEDライトの技術は社会的に必須なことから注目に値して、大変ユニークですね!

事業の利益をアップさせたいなら、LEDライトパネルを導入する方法がおすすめです。光熱費を抑えられますし、よく目立ちますから広告として最適です。